loveingyou


自我介绍

FC2USER073150IYX

Author:FC2USER073150IYX
欢迎来到FC2博客!



最新文章



最新留言



最新引用



月份存档



类别



搜索栏



RSS链接



链接

将此博客添加到链接



加为博客好友

和此人成为博客好友



女性の脈アリサインの見極め方
らもそこに至るまでに運命を一度捻じ伏せ、尚且つ才能を無理やり掴んだ……その……」

 末の妹が言い難そうに言葉を濁す。何と表現しようか悩んでいる、そんな様子だ。tommy hilfiger 女性のためのバッグ

「どうしたの、スクルド? このチート小僧面白い! って騒いでいたじゃない?」

「ベ、ベル姉……その身も蓋も無い言葉を何とかしようと私が悩んでいたのにぃ」

「チート小僧? ずるってことか?」

 スサノオはベルダンディの言葉を耳聡く拾ってスクルドに言葉を促す。

「ん、その。ずる、とはちょっと違うかなあ」

「そうね。まず彼は当初、妹が生まれて間もなく死ぬはずだったんです。それが、どういう因果で導かれたのか|癒し手(ヒーラー)に会ったんですよ。その人物の異能には彼は気付かなかったようですけれど」

「|癒し手(ヒーラー)か。原初の、いや人界ではかなりレアな異能者だな。偶然にしては、出来すぎている」

「でしょ!? そう思うよね!? やあ流石は名高い女神アテナ! だから私も誰かの意図を探ったの。でもね、全くの偶然。誰の策略も無かったのよ。本当に偶然で死の運命を回避するなんてとんでもない幸運でしょ! 一生分の幸運を使ったと言っても過言じゃないわ。それを暗示するかのように、再度紡がれていく彼の運命の先には何と他世界への転移なんてアクシデントがあるし。そんな訳で個人的に結構注目してた子だったの」

「じゃが、それはずると言うか幸運だっただけじゃろ? チートなどと言うには些か……」

 大黒と呼ばれた翁がスクルドの言葉に疑問を挟む。今でこそ大黒などと言う名で翁の姿を取っているが、この神も相当な武力を有する神だ。彼の言うように、チートとは本来不正な手段による不正な力の入手を指す。死の運命を幸運により回避したとは言えその言葉を向けられるのは少々乱暴だ。

「チートって言うのは、彼の才能について。言ったでしょう、無理やり才能を掴んだって」

「ああ、そう言えば」楽天 バック

「本来、人は誰しも必ず一つ以上の才能を持って生まれてくる。深澄真も、当然そう。彼は一つだけだけど、飛びっきりの才能をもって世に生まれてきた。死する運命だったから発揮される機会は無い筈だったんだけど」

「兄貴から聞いてる。概念レベルにも届く程の必中能力だったな。弓道で覚醒したんだっけか」

 スサノオは兄から聞いた深澄真の才能を思い出していた。集中の末に繰り出す、必ず的に中てる能力。それは月読によれば、単なる物理の領域を超える能力である可能性があると彼に教えられていた。異能が世に顕現し難い過酷な原初の世界において、それはかなり優秀な能力だと言える。

「ううん、違う。でも、それが私が彼をチートって読んだ理由。彼の才能は一つ。ただ一つだけ。だから彼の道は才能を覚醒させると言う意味では一本道。もっとも、人間は必ずしも自分の才を自覚している訳じゃないから、一本道でも歩き出す者とそうでない者がいるけどね。ただ深澄真はその才に気付いたの。でも、すぐに目を背けた。無意識だったかもしれない。認めたくなかったのかもしれない。きっとそれは自分が望む才能では無かっただろうから」

「どういう事だ? 己の才を理解しながらそれを否定したのか? その少年は」

「ええ、その通りよアテナ。幼い日の事だし、多分彼ももう覚えてはいないと思う。それから、彼は弓に出会い、そして励んだ。でも彼に弓の才能は無い。いえ、深澄真には彼自身は目を背けた才能以外には何の才能も無い。それでも弓を続けると言う事は、言わば道の無い道を進むようなもの」

「たった一つの才能を否定か。人間は本当

http://www.bagsindustrial.com

留言

发表留言












只对管理员显示


引用